着情報

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

日本の人口が5年で94万人減少 国勢調査🆕

 総務省が11月30日に発表した2020年国勢調査の結果によると、同年10月1日現在の日本の人口は1億2614万6000人で、前回調査の15年に比べ94万9000人(0.7%)減少した。年平均では0.15%の減少となる。  65歳以上の人口は3602万7000人で、総人口に占める割合は前回調査から2.0ポイント上昇して28.6%となり、世界で最も高い水準となっている。2番目に高いのはイタリア(23.3%)で、次いでドイツ(21.7%)。...

ターミナルケア 退院日の訪問看護も算定可に🆕

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は11月26日、厚生労働省が提示した、訪問看護ターミナルケア療養費の算定要件である訪問看護基本療養費を退院当日も認める方針に対し、支払側・診療側委員ともに賛同する考えを示した。  現在の診療報酬では、訪問看護ターミナルケア療養費は在宅で死亡した利用者について、死亡日と死亡日前14 日以内の計15日間に2回以上、訪問看護基本療養費を算定することが要件となっている。  しかし、退院当日の訪問に算定できるのは退院支援指導加算だけで、訪問看護基本療養費の算定は認められていない。...

がん対応型デイサービスを幼老複合施設に

 宮城県石巻市でがん対応型デイサービス「はなまる健康院」を運営するはなまる(同市)は、共生型放課後等デイサービス「みんなはなまる」を12月1日にオープンする。 障害児を受け入れ、幼老複合施設となる「はなまる健康院」  はなまる健康院に障害児を受け入れ、幼老複合施設とする。介護と福祉が一体となる共生型は、石巻市では初めて。  みんなはなまるでは、通所をしている高齢者に「寺子屋」を開いてもらい、子どもたちに知識や技能を教えてもらう。...

自動運転シャトルバス01

「医療と移動」テーマに実施される実証試験で使用する自動運転シャトルバス

ーマ特集/対談・インタビュー

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。
精神障害者の地域移行のために――当事者の利益が守られる社会をめざして②🆕

精神障害者の地域移行のために――当事者の利益が守られる社会をめざして②🆕

髙橋 ロードマップの右側は、いわば「精神障害者が地域社会で生きるために必要なこと」ですね。地域の医療やケアの仕組み、住民の意識改革などが挙げられます。
 地域で生きるということでは、高齢者ケアから始まった地域包括ケアシステムは…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

精神科医療の構造改革のために――当事者の利益が守られる社会をめざして①🆕

精神科医療の構造改革のために――当事者の利益が守られる社会をめざして①🆕

髙橋紘士さんがゲストを招き、医療・介護や社会保障を縦横に語り合います。
今回は、日本弁護士連合会の副会長や神奈川県弁護士会会長などを歴任した、延命政之弁護士と語り合います。
髙橋 日弁連は年に1度、全国規模で人権擁護大会を開催しており、今年は10月14日に…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

人流抑制や病床整備より治療の保障で暮らし重視へ

人流抑制や病床整備より治療の保障で暮らし重視へ

武田俊彦 日本在宅ケアアライアンス副理事長
■はじめに
 新型コロナウイルス感染症(以下単に「コロナ」と呼ぶ)の感染拡大が世界的問題となって1年半以上が過ぎた。この間、国内においては、常にコロナ患者の入院体制が議論の中心となってきた。緊急事態宣言などの発出は病床ひっ迫状況を指標として行われ…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

医療体制の問題は解消できる――自宅療養者を往診してわかったこと(下)

医療体制の問題は解消できる――自宅療養者を往診してわかったこと(下)

インタビュー 菊池亮さん(ファストドクター代表取締役・医師)
――8月初め、厚労省が「入院の必要のある患者以外は自宅療養を基本とする」旨の事務連絡を出し、患者を見捨てるのかと批判されました。
 事務連絡の趣旨は、入院する必要のある人が入院できるよう、病床を適切に空けておく、ということです。そのために、入院の必要のない人は自宅療養を基本とする。筋の通ったものだったのに…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

若い患者の酸素飽和度に要注意――自宅療養者を往診してわかったこと(上)

若い患者の酸素飽和度に要注意――自宅療養者を往診してわかったこと(上)

インタビュー 菊池亮さん(ファストドクター代表取締役・医師)
――ファストドクターが自宅療養者への往診を始めるようになったいきさつを教えてください。
 新型コロナウイルス感染症が国内で流行し始めた2020年2月ごろは、すでに指定感染症(2類相当)と定められていたので、自分たちが臨床にどこまで関わるかは手探りでした。国内の患者はまだ少なく、ほとんどの医療機関が…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

特養は時代に合わなくなった――市民が創る、市民のための福祉③

特養は時代に合わなくなった――市民が創る、市民のための福祉③

■個室はぜいたくでなく最低要件
髙橋 個室ユニットは、居住者の自己負担がそれなりにかかりますね。
小川 去年から特養の入居申し込みが減ってきました。明らかにコロナの影響です。個室ユニットの料金を払いきれない方が増えているように感じます。
髙橋 その問題は重要です。どうしたらいいか…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

いきいき福祉会の誕生――市民が創る、市民のための福祉②

いきいき福祉会の誕生――市民が創る、市民のための福祉②

髙橋 生活クラブ生協が社会福祉法人を設立し、高齢者介護事業に参入したいきさつは。
小川 今の言葉でいう要介護状態が重くなって、在宅介護ができなくなると、特養や老人ホームに入ります。そこはどんな所なんだろう。社会福祉法人でないと建てられないらしい。
 中を見せて欲しいと頼んでも閉鎖的で…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

食の安全から高齢者介護へ――市民が創る、市民のための福祉①

食の安全から高齢者介護へ――市民が創る、市民のための福祉①

髙橋 社会福祉事業の実施主体である社会福祉法人の多くは、歴史的に篤志家が私財を投じて設立したという経緯があります。その後、当初の形態から変化し、また、家業として代々親族が引き継ぐような法人も増えました。また、医療法人や営利企業の関係者が母体となる法人も増えてきています。いずれにしても…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

さらに見る(特集)»

さらに見る(対談・インタビュー)»

ラム

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。
第18回 90代への医療とは生活者への医療🆕

第17回 コロナ禍でも社会の主役は市民だ

 9月、「健康生きがい学会」の大会がオンラインで開催され、国立市の保健師と市民が「国立市 フレイル予防で健康づくり 生きがいづくり」のテーマで発表した。 発表の内容は、17年度から実施している「フレイルチェック講座」の活動が中心であった。これは国立市の…...

さらに見る»

場ルポ/医療介護ビジネス新時代

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。
人手不足とHACCPに対応 スチコン式再加熱器を提案〔ニチワ電機〕🆕

人手不足とHACCPに対応 スチコン式再加熱器を提案〔ニチワ電機〕🆕

 人手不足と今年6月のHACCP(危害分析重要管理点)の完全義務化により、介護施設や病院などの食事提供のスタイルが大きく変わる可能性がある。ニチワ電機では熱風と蒸気で調理済み食品を加熱するスチコン式リヒートウォーマーキャビネット、スチコン式再加熱カートにより…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

介護現場の本質的な生産性向上へ デジタル技術でデータを利活用〔パナソニック〕

介護現場の本質的な生産性向上へ デジタル技術でデータを利活用〔パナソニック〕

 パナソニックは昨年発売した見守りシステム「LIFELENS(ライフレンズ)」を活用する「介護業務支援プラットフォーム」に取り組んでいる。同プラットフォームで介護データを効率的に利活用することにより、テクノロジー単体では実現できない介護業務全体としての生産性向上を目指す。
■スマート家電から見守りシステム
 パナソニックがLIFELENSを開発した背景には、スマート家電への…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

自然な動きを妨げない作業支援用パワードウエア 歩行支援用も開発〔ATOUN〕

自然な動きを妨げない作業支援用パワードウエア 歩行支援用も開発〔ATOUN〕

 ATOUN(奈良市)はセンサーとモーターで作業を支援するパワードウエア「MODEL Y」と「MODEL Y + kote」を販売しているほか、現在、事業化をにらんだ歩行支援用のプロトタイプ「HIMICO」の実証試験を行っている。
 作業支援用は製造や物流などを中心に展開しており、介護の現場でも…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

自動ラップ式トイレ「ラップポン」 災害避難所・コロナ病棟でも不可欠に〔日本セイフティー〕

自動ラップ式トイレ「ラップポン」 災害避難所・コロナ病棟でも不可欠に〔日本セイフティー〕

 仮設資材レンタル大手の日本セイフティーが手掛けるポータブルトイレ「ラップポン」は、水を使わず、臭わず、ウイルスを封じ込めることもできる。介護用途だけでなく、災害時の避難所になくてはならないものとなっており、感染防止の観点から…

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

シンプルで高性能な見守りシステム発売 使いやすさを追求〔マクニカ〕

シンプルで高性能な見守りシステム発売 使いやすさを追求〔マクニカ〕

 電子部品商社のマクニカは2018年にヘルスケア事業を立ち上げ、最初の製品として介護施設向けの次世代見守りシステム「AttnetiveConnect (アテンティブコネクト)」を発売した。同社フィネッセカンパニーの後藤洋平プロダクトマネージャーは……

この記事は、会員のみが利用できます。

さらに見る(医療介護ビジネス新時代)»

さらに見る(現場ルポ)»

政策・審議会・統計

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

日本の人口が5年で94万人減少 国勢調査🆕

 総務省が11月30日に発表した2020年国勢調査の結果によると、同年10月1日現在の日本の人口は1億2614万6000人で、前回調査の15年に比べ94万9000人(0.7%)減少した。年平均では0.15%の減少となる。  65歳以上の人口は3602万7000人で、総人口に占める割合は前回調査から2.0ポイント上昇して28.6%となり、世界で最も高い水準となっている。2番目に高いのはイタリア(23.3%)で、次いでドイツ(21.7%)。...

ターミナルケア 退院日の訪問看護も算定可に🆕

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は11月26日、厚生労働省が提示した、訪問看護ターミナルケア療養費の算定要件である訪問看護基本療養費を退院当日も認める方針に対し、支払側・診療側委員ともに賛同する考えを示した。  現在の診療報酬では、訪問看護ターミナルケア療養費は在宅で死亡した利用者について、死亡日と死亡日前14 日以内の計15日間に2回以上、訪問看護基本療養費を算定することが要件となっている。  しかし、退院当日の訪問に算定できるのは退院支援指導加算だけで、訪問看護基本療養費の算定は認められていない。...

保育所のあり方に関する報告書案提示 厚労省

 厚生労働省は11月24日、「地域における保育所・保育士等の在り方に関する検討会」に報告書の素案を提示した。  これまで議論してきた、人口減少地域における保育所のあり方、多様なニーズを抱えた保護者・子どもへの支援、保育所・保育士による地域の子育て支援、保育士の確保・資質向上の4つの論点について、取り組みに向けての検討を速やかに開始すべきものと、中長期的な課題として検討すべきものに整理した。...

医療的ケア児の情報提供加算 高校など対象拡大

 厚生労働省は11月19日、医療的ケア児の診療情報を保育所・幼稚園、高校の学校医などに提供した医療機関に診療報酬を加算する方針を、中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)=写真=に提示した。 保育所や幼稚園や小・中・高校などに在籍する医療的ケア児の数は増加しており、学校で医療的ケアに対応する看護師の数も増えている。  しかし、現行の「診療情報提供料」は、精神障害者施設や小学校・中学校などは対象となっているものの、保育所や幼稚園、特別支援学校の幼稚部、認定こども園、高校などは算定対象となっていない。...

不妊治療の保険適用でヒアリング 中医協

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は11月17日、不妊治療の保険適用に関して、関係4団体からのヒアリングと議論を行った。  不妊治療のうち、特定不妊治療については現在、特定治療支援事業による助成措置が設けられているが、昨年12月に閣議決定された全世代型社会保障改革の方針により、2022年度から保険適用とすることになっている。  厚労省はこの日の会合で、保険適用に当たっては、日本生殖医学会がまとめた「生殖医療ガイドライン」に基づいて、算定対象となる治療法や薬剤などを決める方針を示した。...

さらに見る»

業界の動き

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

複数診療科向け電子カルテを発売 クリプラ🆕

 診療所向けクラウド電子カルテ「CLIPLA(クリプラ)」を提供するクリプラ(東京都新宿区)は、複数診療科向けクラウド電子カルテ「CLIPLA Plus(クリプラプラス)」の販売を開始する。  従来のクリプラでは、傷病名や薬剤、検査、診療行為などを登録できる「オーダーパネル」を1医療機関当たり1つしか作成できなかった。このため、複数診療科を標榜するクリニックでは、「内科」「皮膚科」などの診療科名を付けてから、セットを組む必要があった。...

有料職業紹介制度の適正事業者に認定 SMS🆕

 エス・エム・エスはこのほど、厚生労働省委託事業「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」で、第一回適正事業者に認定された。  同制度は医療・介護・保育分野の適正な有料職業紹介事業者を「見える化」するために設けられた。  医療機関・介護施設・保育園などの求人者が、有料職業紹介事業者を利用する際、サービスの内容や品質、費用などを知り、その上で適正な事業者を選択できるようにする。  これにより、医療・介護・保育分野での人材確保と、マッチングの質向上に貢献することが狙い。...

がん対応型デイサービスを幼老複合施設に

 宮城県石巻市でがん対応型デイサービス「はなまる健康院」を運営するはなまる(同市)は、共生型放課後等デイサービス「みんなはなまる」を12月1日にオープンする。 障害児を受け入れ、幼老複合施設となる「はなまる健康院」  はなまる健康院に障害児を受け入れ、幼老複合施設とする。介護と福祉が一体となる共生型は、石巻市では初めて。  みんなはなまるでは、通所をしている高齢者に「寺子屋」を開いてもらい、子どもたちに知識や技能を教えてもらう。...

「医療と移動」テーマに自動運転の実証試験

実証試験に使う自動運転シャトルバス  湘南鎌倉総合病院や湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)など5者は、12月4~26日の土・日曜日に、「医療と移動」に着目した自動運転の実証実験を湘南アイパークで行う。  参加するのは2者のほか三菱商事・三菱電機・マクニカで、神奈川県産業労働局が支援、藤沢市・鎌倉市が後援する。  湘南アイパーク・神奈川県・藤沢市・鎌倉市・湘南鎌倉総合病院の5者は、2019年5月に村岡・深沢地区におけるヘルスイノベーション最先端拠点形成を目指して、覚書を締結した。...

UR芝山団地にホスピス型サ高住 ミサワホーム

 ミサワホームは、医療法人社団白羽会が運営する訪問看護事業所とサービス付き高齢者向け住宅が一体となった医療福祉施設「つばさの杜」を、UR都市機構の芝山団地内に建設した=写真(手前の建物)。 同団地は千葉県船橋市にある1641戸の賃貸住宅で、つばさの杜の建設地は商店街に面している。木造2階建てでサ高住25戸、訪問看護事業所、地域交流ラウンジで構成。多世代交流を促し、介護予防から医療対応まであらゆる相談に対応する地域医療福祉拠点となる。...

さらに見る»

創刊1周年を記念し全コンテンツを2週間無料で読めるキャンペーンを年末まで実施中!  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(11月22-28日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%

公式SNS

メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内