着情報

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

脳梗塞などの治療で共同研究 順大・セルソース🆕

 順天堂大学とバイオベンチャーのセルソースは、エクソソームを含む細胞分泌物(セクレトーム)を使った脳梗塞後遺症・パーキンソン病の新規治療開発で、共同研究契約を締結した。  セクレトームを使った治療が確立されることで、将来的には軽度認知障害(MCI)や高次脳機能障害などの治療への応用も期待される。...

アウトリーチ支援で成果 こども宅食団体に調査🆕

 一般社団法人こども宅食応援団が全国で子ども宅食を実施している団体を対象に行った初のアンケート調査で、コロナ禍によりこれまで以上に家庭が孤立し支援が届きにくい状況の中、自治体などが課題・状況を把握できていなかった1268世帯とつながり、アウトリーチ支援で成果がったことが分かった。  その一方で、約半数の団体が国の「支援対象児童等見守り強化事業」を活用できず、財源不足に陥っていることも明らかになった。...

家庭福祉に関する資格創設などを議論 児童部会🆕

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)児童部会は6月9日、各専門委員会やワーキンググループの取りまとめなどをめぐってリモートにより議論を行った=写真。 厚労省では子ども家庭福祉に関する資格を新たに創設する方針を示しており、ワーキンググループの取りまとめでは、資格取得に当たり①社会福祉士・精神保健福祉士の養成課程との共通科目を基礎として、子ども家庭福祉分野の専門課程を修了した人に付与する案②社会福祉士・精神保健福祉士に関する資格を持っている上で、子ども家庭福祉分野に関する教育課程を修了した人に付与する案―の2案が提示されている。...

アルツハイマー治療薬をFDAが迅速承認🆕

 製薬大手のエーザイは6月8日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー病(AD)の治療薬「アデュカヌマブ」が、米国食品医薬品局(FDA)から迅速承認されたと発表した。脳内のアミロイドβを減少させるAD治療薬が承認されたのは初めて。  承認はアミロイドβの減少に対するアデュカヌマブの効果を実証した臨床試験のデータに基づくもの。今後、検証試験による臨床的有用性の確認が必要で、確認されなければ承認が取り消される可能性もある。...

「医療的ケア児支援法案」が衆院本会議で可決🆕

 日常的に医療的ケアを必要とする子どもとその家族を支援するための「医療的ケア児支援法案」が6月8日、衆議院本会議で全会一致により可決された。  厚生労働省によると、新生児集中治療室(NICU)などに長期入院した後、人工呼吸器やたんの吸引などの医療的ケアが日常的に必要な子どもの数は、2万人を超えている。  このような医療的ケアの必要な子どもたちやその家族への支援は、医療や福祉、保健、子育て支援、教育などの多職種連携が不可欠だ。...

児童部会

6月9日開催の社会保障審議会児童部会は家庭福祉に関する新たな資格の創設などをめぐりリモートで議論した

ーマ特集/対談・インタビュー

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。
「医療つき在宅療養」を整備して医療のキャパを広げる🆕

「医療つき在宅療養」を整備して医療のキャパを広げる🆕

自民党衆議院議員・今枝宗一郎さんに聞く
■医療の専門家として提言
――この1年、新型コロナの政策にどう関わりましたか。
 私は党の新型コロナウイルス対策医療系議員団本部で、幹事長と「在宅療養体制整備プロジェクトチーム(以下、PT)」座長を務めてきました。この議員団は医師など医療系資格をもつ議員が参加し……
いまえだ・そういちろう 衆議院議員(愛知県第14選挙区)。2012年に初当選し、現在3期目。
内科医として東京や愛知で臨床に携わり、訪問診療にも従事。東日本大震災では医療ボランティアに参加。先ごろ、愛知の会場で新型コロナワクチンの「打ち手」を務めた。

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

救急医療体制を構築 独法化し医療スタッフ増やして実現🆕

救急医療体制を構築 独法化し医療スタッフ増やして実現🆕

インタビュー 中島豊爾さん(岡山県精神科医療センター理事長・名誉院長、日本公的病院精神科協会会長)
■精神科救急医療に対応した「岡山モデル」
――「岡山モデル」とは。
 自分たちで「岡山モデル」と言っているわけではないけれど、ポイントは2つあって、1つは総合病院との緊密な連携が図れているということ。岡山市内を2つに分け、当センターが連携している南部の総合病院から緊急電話があった場合、必要なら訪問するし、そうでなければ来ていただいて入院するか否かを判断する、というものです。
 つまり、総合病院の一部として精神科が機能している。本来は総合病院の中に精神科があるべきだと思いますけれど……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

官と民間の壁を破り新たな公共を創造する――ホームレスを生まない社会を求めて③🆕

官と民間の壁を破り新たな公共を創造する――ホームレスを生まない社会を求めて③🆕

■コロナで相談支援が揺らぐ
髙橋 コロナ禍での生活困窮者への支援について、どんな問題が浮かんでいますか。
奥田 さまざまな場面で不定形な困窮が広がるなかで、ある程度自由に機能したのが、生活困窮者自立支援制度の相談窓口でした。この制度がこの時期に存在していたことは、大変有意義だったと思います。ただ想定外だったのは、その窓口が給付手続きに追われたことです。
髙橋 生活困窮者自立支援制度は本来、給付中心ではなくケア中心の建て付けでしたね。
奥田 そうなんです。この制度の強みは、「人が人を支えること」といえます。ですから「原則給付無し」が特徴でもあります。相談支援を重視してアセスメントし続け……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

退院後の本格的な議論は初めて 地域移行へ基盤整備・普及啓発を🆕

退院後の本格的な議論は初めて 地域移行へ基盤整備・普及啓発を🆕

インタビュー 櫻木章司さん(桜木病院理事長、日本精神科病院協会常務理事)
■民間病院中心への批判は疑問
――日本の精神科医療の提供体制をどう見ますか。
 私自身は、精神科医療の提供体制には合格点を与えてよいと考えています。
 確かに、わが国の精神科医療提供体制が民間精神科病院中心ということに関しては、毀誉褒貶相半ばというより、むしろ否定的な意味合いで捉えられることが多いようです。
 しかし、民間病院主体である日本精神科病院協会の会員病院は、全国各地域にほぼもれなくありますし、各都道府県に精神科救急医療システムがありますが、これも当協会の会員病院が数多く参画しています。
 こうした面で、精神科を受診したいと思う人がいた場合……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

私たち民間が拓いた新たな支援のあり方――ホームレスを生まない社会を求めて②

私たち民間が拓いた新たな支援のあり方――ホームレスを生まない社会を求めて②

■「私」と「官」と「公」
奥田 住宅政策と社会保障の関係を考える上で、「公(パブリック)」の概念が重要だと考えています。
 住宅政策は基本的に民間市場に任され、国は、公営住宅の供給に限定して関わってきました。言葉として「公営」と表現されますが、これは、県や市町村が供給し国が制度の大枠と補助金政策によってすすめる、いわば「官営」として提供されていました。
 しかし、今後は私的供給に任せる「私」でもない、あるいは公的な「官」でもない、もう1つの枠組み、つまり「公共」という言葉にふさわしい「公(パブリック)」、つまり「共有資源(コモンズ)」としての住宅が必要だと思います。
 イギリスの民営化を進めたサッチャー首相(当時)が「社会はない」と言ったのは、私的所有による市場が生み出す「私」の世界と、政府・行政による「官」の世界しか認めず、しかも……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

隠されていた問題を明らかにしたコロナ――ホームレスを生まない社会を求めて①

隠されていた問題を明らかにしたコロナ――ホームレスを生まない社会を求めて①

髙橋 奥田さんはいろいろな分野で活躍され、活動は多岐にわたっています。その端緒は学生時代、大阪・釜ヶ崎でのホームレス支援活動にさかのぼるとうかがっています。大学卒業後、牧師の資格をとって北九州市の教会の牧師になられ、牧師と並行してホームレスや困窮者支援を続けておられます。
 北九州市という産業都市でホームレス支援の活動を展開され、今では日本で指折りの支援団体の1つに成長したというか、発展したというか…。
■スタート時は1日も早い解散を目指した
奥田 ありがとうございます。ただ、成長とか発展となかなか言いにくい業界でして、我々のような「困窮者支援団体」はあまり発展しないほうがいいわけです。活動は、1988年からですが、2000年にNPO法人「北九州ホームレス支援機構」が発足した時に「1日も早い解散を目指して今日始めます」とご挨拶をしたことを覚えています。しかし活動開始25年目の2013年に「もう解散できない」と覚悟を決め……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

幅広い視点からの課題解決に期待 法改正と基本指針で市町村の業務を明確に

幅広い視点からの課題解決に期待 法改正と基本指針で市町村の業務を明確に

インタビュー 藤井千代さん(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所地域・司法精神医療研究部長)
■「地域共生社会」に向けた新しい視点
――2017年度から精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築支援事業が行われているのに、改めて同システムに関する報告書が作成されたのは。
 2017年2月の「これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会」の報告書で、初めて「精神障害にも対応した地域包括ケア(にも包括)」という言葉が出てきて、それを受けて事業が始まりました。
 ただ、現場では、精神障害者に特化した別のシステムを作るものと捉えられていたり、地域移行のみを進めるシステムであったりと誤解されていた面がありました。
 「にも包括」は非常に幅広い射程のケアシステムであるにもかかわらず……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

第2回 高齢者施設で集団感染が発生した

第2回 高齢者施設で集団感染が発生した

武末文男 中津市地域包括・緩和ケア推進審議監
■市内初の高齢者施設でのクラスター発生
 2021年1月23日、中津市の市街地にある「住宅型老人ホームガーデンヴィラおぐす」(以下、「おぐす」)に入居している人がたまたまケガで医療機関を受診したところ、熱がありPCR検査を実施した。25日、陽性が確認されたとの一報が入り、「おぐす」の入居者・職員計89人をPCR検査すると、新たに15人の感染が確認され、集団感染(クラスター)と認定された。最終的に入居者20人、職員8人の計28人のPCR陽性が確認され、市内で初めて高齢者施設で発生した集団感染となった。
 1日で10人を超える感染が確認されて、市内の医療機関は騒然となった。中津市として何かできないかとの奥塚正典市長の命により……

この記事は有料会員のみ閲覧できます。

さらに見る(特集)»

さらに見る(対談・インタビュー)»

ラム

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。
第6回 子育て支援と介護保険🆕

第6回 子育て支援と介護保険🆕

■はじめに この文章のタイトルは、「子育て支援と介護保険」というように、子ども向けの政策と高齢者向けの政策の話が一つになっている――このふたつ、何の関係があるのか? っと思われるかもしれない。その気持ちは、とてもよく分かる。だが、政策を考える上では、かなり重要なつながりを持っていたりもするのである。 そのあたり、この文章を最後まで眺めてもらえれば、ご理解頂けるかもしれない、いや、理解してもらいたいところである。しばらくは……...

第10回 公平性の亡霊~新型コロナワクチン予約の混乱から🆕

第10回 公平性の亡霊~新型コロナワクチン予約の混乱から🆕

 新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種をめぐり、各地で混乱が生じた。この国は、ほとんど病的と言っていいほど「公平性」に縛られている。それが混乱を招いた原因ではないかと思う。■全都道府県に薄く広く ワクチンの接種予約が自治体に殺到したことを、河野太郎行政改革担当相は5月半ば、民放の番組で陳謝し……【筆者紹介】時不知すずめ(ときふち・すずめ) 医療や介護について取材する全国紙記者...

第12回 ブータンやキューバに後れをとる日本

第12回 ブータンやキューバに後れをとる日本

 少し前から、新型コロナワクチンの接種が日本でも始まって、高齢者への接種をめぐる混乱が報道されている。そんなときに、外国で注目すべき出来事が2つあった。■国民の6割が接種を終える 1つは、ヒマラヤのふもとに位置する山岳国ブータンで、国民の約6割が1回目の接種を終えているという。ブータンの人口はおよそ77万2000人(2020年)だから……【筆者紹介】新田國夫(にった・くにお) 新田クリニック院長、日本在宅ケアアライアンス理事長1990年に東京・国立に新田クリニックを開業以来、在宅医療と在宅看取りに携わる。...

第12回 ブータンやキューバに後れをとる日本

第11回 在宅医療は科学的である

■外来で検査し在宅で治療 今回も新田クリニックの研修医のレポートから、在宅医療を考察したい。前回のK医師同様、総合医療センターに在籍するA医師は、新田クリニックで初めて訪問診療を体験した。 A医師が担当したのは70代後半のOさん(男性)である。Oさんは直腸がんの手術後に人工肛門を造設し……【筆者紹介】新田國夫(にった・くにお) 新田クリニック院長、日本在宅ケアアライアンス理事長1990年に東京・国立に新田クリニックを開業以来、在宅医療と在宅看取りに携わる。...

第6回 コロナが在宅介護に影を落とす

第6回 コロナが在宅介護に影を落とす

■人との距離をとって外を歩く 3月末からコロナ感染の第4波が日本中を襲っています。数種類の変異型ウイルスが確認され、感染力が強い可能性のあるウイルスが感染者を増やしています。 4月25日から、東京・大阪・京都・兵庫の4都府県に対し、3回目の緊急事態宣言が出されています。これに先立ち……【筆者紹介】高橋眞生(たかはし・まなぶ) ㈱カネマタ代表取締役在宅医療薬剤師。千葉・船橋で保険調剤薬局を展開。訪問薬剤管理を長年実践し、在宅患者からの信頼も篤く地域医療に貢献している。...

さらに見る»

場ルポ/医療介護ビジネス新時代

認知症・フレイル・介護予防トレーニング提供 多彩な内容でプログラムを構成🆕

認知症・フレイル・介護予防トレーニング提供 多彩な内容でプログラムを構成🆕

MCIリング
 認知症治療の第一人者である朝田隆・東京医科歯科大学客員教授(筑波大学名誉教授)が代表理事を務め、13企業が参加するMCIリングは、認知症・フレイル・介護を予防するトレーニングの普及を進めている。そのプログラムは運動や脳トレ、音楽など多彩なコンテンツを組み合わせることで、利用者が楽しく、しかも継続できるようになっている。■役立つと評価されるビジネスモデルを
 MCIリング設立のきっかけは、朝田代表理事が認知症治療や研究、予防、啓発活動などを通じて関係のあった……

「カイポケ」で介護事業者の経営支援 創業からM&Aまでサポート

「カイポケ」で介護事業者の経営支援 創業からM&Aまでサポート

エス・エム・エス
 エス・エム・エスの介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」を導入した事業所数が、今年1月1日時点で3万件を突破した。介護分野の人材不足が恒常化している中で、ICTを活用したカイポケにより、同社は介護事業者の経営・業務の効率化や働き方改革をサポートしていく。岡田亮一・介護経営支援事業本部本部長に開発の経緯や特徴、導入の効果などを聞いた。
■介護事業者向け経営支援サービスの提供
 エス・エム・エスは2003年創業、「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、「高齢社会×情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営している。
 設立当初は、介護の人手不足解消を目指し……

独居高齢者をセンサーで見守り コロナ禍で問い合わせが急増

独居高齢者をセンサーで見守り コロナ禍で問い合わせが急増

アットシグナル
 アットシグナル(和歌山市)は独居高齢者の見守りサービス「絆-ONE」を全国で展開している。その特徴は、人感センサーと固定電話回線を使わないインターネットでのデータ転送、コールセンターを組み合わせたシステムであること。コロナ禍では、移動が制限されたことと感染を防ぐため、離れて暮らす高齢者のもとを訪れることができなくなった家族からの問い合わせが急増し、契約に結び付いているという。
■シンプルなシステム
 絆-ONEは高齢者の行動を赤外線センサーで感知して、遠方の家族などにデータを送ることで安否を確認するもの。システムは至ってシンプルで……

さらに見る(医療介護ビジネス新時代)»

さらに見る(現場ルポ)»

政策・審議会・統計

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

家庭福祉に関する資格創設などを議論 児童部会🆕

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)児童部会は6月9日、各専門委員会やワーキンググループの取りまとめなどをめぐってリモートにより議論を行った=写真。 厚労省では子ども家庭福祉に関する資格を新たに創設する方針を示しており、ワーキンググループの取りまとめでは、資格取得に当たり①社会福祉士・精神保健福祉士の養成課程との共通科目を基礎として、子ども家庭福祉分野の専門課程を修了した人に付与する案②社会福祉士・精神保健福祉士に関する資格を持っている上で、子ども家庭福祉分野に関する教育課程を修了した人に付与する案―の2案が提示されている。...

「医療的ケア児支援法案」が衆院本会議で可決🆕

 日常的に医療的ケアを必要とする子どもとその家族を支援するための「医療的ケア児支援法案」が6月8日、衆議院本会議で全会一致により可決された。  厚生労働省によると、新生児集中治療室(NICU)などに長期入院した後、人工呼吸器やたんの吸引などの医療的ケアが日常的に必要な子どもの数は、2万人を超えている。  このような医療的ケアの必要な子どもたちやその家族への支援は、医療や福祉、保健、子育て支援、教育などの多職種連携が不可欠だ。...

障害者雇用・福祉の連携へ報告書 厚労省検討会

 厚生労働省の「障害者雇用・福祉施策の連携強化に関する検討会」は6月4日、報告書案を承認した。障害者の就労支援をめぐり、雇用施策と福祉施策の2つの制度が縦割りになっていることから生じる課題や、「制度の谷間」から十分に対応できていない状況に対し、具体的な検討の方向性をまとめた。検討会ではリモート開催により報告書案を議論し承認した 報告書では①障害者のニーズの把握と就労能力や適性の評価のあり方②障害者就労を支える人材の育成・確保③障害者の就労支援体系のあり方――の3つの課題に関して方向性を示した。...

20年の出生数は過去最少に 死亡者数も減少

 厚生労働省が6月4日に発表した人口動態調査によると、2020年の出生数は84万832人で前年に比べ2万4407人(2.8%)減少し、過去最少となった。  出生数は1949年の269万6638 人をピークに、75年以降は減少と増加を繰り返しながら減少傾向が続いている。2015年は5年ぶりに増加したが、16年から再び減少している。  母親の年齢を5歳刻みに見た場合、45歳以上は前年に比べ増加したものの、44歳以下はすべて減少。第1子出生時の母親の平均年齢は上昇傾向にあったが、15年以降は30.7歳で横ばいになっている。...

20年度生活保護申請2.3%増 コロナが影響

 2020年度(2020年4月―21年3月)の生活保護申請件数は22万8081件で、比較が可能な12年度以降、初めて前年度を上回ったことが、6月2日に公表した厚生労働省の調査で分かった。  前年度に比べ5039件、2.3%増加した。新型コロナの感染拡大により、雇用状況が悪化したことが影響したとみられる。  申請件数は12年度の27万5225件から減少傾向が続いていたが、最初の緊急事態宣言が発令された昨年4月に申請件数が前年同月比24.9%増と急増した。...

さらに見る»

業界の動き

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

脳梗塞などの治療で共同研究 順大・セルソース🆕

 順天堂大学とバイオベンチャーのセルソースは、エクソソームを含む細胞分泌物(セクレトーム)を使った脳梗塞後遺症・パーキンソン病の新規治療開発で、共同研究契約を締結した。  セクレトームを使った治療が確立されることで、将来的には軽度認知障害(MCI)や高次脳機能障害などの治療への応用も期待される。...

アウトリーチ支援で成果 こども宅食団体に調査🆕

 一般社団法人こども宅食応援団が全国で子ども宅食を実施している団体を対象に行った初のアンケート調査で、コロナ禍によりこれまで以上に家庭が孤立し支援が届きにくい状況の中、自治体などが課題・状況を把握できていなかった1268世帯とつながり、アウトリーチ支援で成果がったことが分かった。  その一方で、約半数の団体が国の「支援対象児童等見守り強化事業」を活用できず、財源不足に陥っていることも明らかになった。...

アルツハイマー治療薬をFDAが迅速承認🆕

 製薬大手のエーザイは6月8日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー病(AD)の治療薬「アデュカヌマブ」が、米国食品医薬品局(FDA)から迅速承認されたと発表した。脳内のアミロイドβを減少させるAD治療薬が承認されたのは初めて。  承認はアミロイドβの減少に対するアデュカヌマブの効果を実証した臨床試験のデータに基づくもの。今後、検証試験による臨床的有用性の確認が必要で、確認されなければ承認が取り消される可能性もある。...

骨折リスク軽減する床 医療機関などで採用進む

 介護福祉用品などの製造・販売を行うMagic Shields(浜松市)の転んだ時だけ柔らかい床「ころやわ」の採用が、全国の医療機関や介護施設で進んでいる。同社は5月31日、製造枚数が6000枚に達したと発表した。    ころやわ「マットタイプ」  ころやわは歩行や杖、車椅子では凹まず、転んだ時に柔らかく凹んで衝撃を半減し、高齢者の転倒による骨折リスクを軽減する。メカニカルメタマテリアルの概念を応用したもので、素材では出せない特性を独自の構造体で実現した。...

服薬指導などにやりがい 薬剤師アンケート調査

 薬剤師向けの転職情報サイトを運営するスマスタ(愛知県犬山市)が薬剤師100人を対象に行ったアンケートで、薬剤師が最もやりがいを感じる仕事内容は、服薬指導(病棟含む)・薬剤管理であることが分かった。  アンケートは5月20~24日、インターネットを通じて「薬剤師のやりがい」をテーマに実施した。  薬剤師がやりがいを感じている仕事内容では、63%の人が服薬指導・薬剤管理と答えた(複数回答、以下同)。健康相談に応じることが29%、在宅医療と答えた人も20%いた。...

さらに見る»

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(6月14日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%

公式SNS

メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内