ダマにならない液体とろみ剤発売へ ピジョン

2021年 7月 8日

 ピジョンは介護用品ブランド「ハビナース」から、調味料感覚で料理にかけるだけで簡単にとろみがつけられる「液体とろみ かけるだけ」を8月10日に全国で発売する。

 液体タイプなので食品に混ざりやすく、ダマにならない。とろみを強くするために追加でかけてもダマにならないため、とろみの調整も簡単だ。

かけるだけ01

食品に混ざりやすく、ダマにならない「液体とろみ かけるだけ」

 粉状のとろみ剤では、投入してから数分間置かなければとろみがつかなかったが、同商品はすぐに安定したとろみがつくため、初めての人でも簡単に使うことができる。

 また、水分の少ない肉や魚などの食材や、家族と同じ料理を取り分けた後でとろみをつけられるので、個別に調理する手間が省け、急いでいる時や外出時にも便利だ。

 使用量を調節しやすいスティックタイプの個包装なので、入れすぎて風味が損なわれることや見た目の悪化を防ぐことができる。

 日本介護食品協会(UDF)で定める統一基準の「区分3」まで対応しており、100mlに対して1包(14g)入れた場合はとんかつソース状、最大でケチャップ状のとろみまでつけられる。内容量は14g×14包で、税込価格は1004円。賞味期限は未開封で1年となっている。

 同社の調査によると、市販品の中で大半を占める粉末タイプのとろみ剤を使用している人の中には、「量の調整が難しく、ダマができやすい」や「とろみがつくまでに時間がかかる」といった不満を抱える人が多いという。

 そこで、このような従来のとろみ剤の使いづらさを改善するとともに、料理の見た目や食感を損なわない新しいとろみ調整食品を目指し、開発した。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

前橋に「デンタルクルーズ」の訪問歯科 桜樹会🆕

 医療法人桜樹会(神奈川県逗子市)はこのほど、「さくらぎ群馬いきいき歯科」(前橋市)を開院した。8月1日から診療を始め、自力で歯科へ通院できない患者を対象に、主に入居施設を訪問して歯科医療を行う。  同会は訪問歯科ブランド「デンタルクルーズ」により全国に20医院を設け、月間約1万4000人の患者に訪問診療を行っている。...

「こども発達支援事業所」開設 聖隷福祉事業団🆕

 社会福祉法人聖隷福祉事業団(浜松市)はこのほど、心身の発達に課題のある未就学児を対象とした「聖隷こども発達支援事業所かるみあ和合」を市内にオープンした。
 乳幼児健診の要フォロー児数の増加と……

「カイポケ」タブレットが3万台突破 SMS

 エス・エム・エスの介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」のタブレット導入台数が3万台を突破した。  カイポケはICT活用による業務効率化や財務改善など、介護事業者の経営改善に役立つサービスを提供するクラウドサービス。  介護事業所運営に必要な記録や介護保険請求に関する業務支援機能、勤怠、求人、会計、ファクタリングサービス、各種備品調達、スマートフォンレンタルサービス、介護業界向けM&Aサービスなど、介護事業者の経営を支援する40以上のサービス・機能を提供する。...

男性の失禁ケア商品を発売 LSGジャパン

 ライフセンスグループ(LSG)ジャパンは7月3日、男性の失禁ケア向けの男性用骨盤底筋トレーナー「ウイル」を、応援購入サービスの「Makuake」から支援金額1万5000円で先行発売した。
 ウイルは①洗濯可能な尿漏れ防止機能付き布製パッド……

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(7月19-25日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS