〈業界の動き〉の記事一覧
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。
Iot・AIで施設のトイレ利用通知と排便管理🆕

Iot・AIで施設のトイレ利用通知と排便管理🆕

 LIXILは、愛知県大府市と介護付有料老人ホーム・フラワーサーチ大府の協力により、IoTやAIのテクノロジーを実装したコンセプト「トイレからのお便り」を高齢者施設のトイレに設置し、今後の事業化へ発展させるトイレ実証実験を…

カイポケモバイルで「感謝還元キャンペーン」🆕

カイポケモバイルで「感謝還元キャンペーン」🆕

 介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」を展開するエス・エム・エスは6月28日、スマートフォンレンタルサービス「カイポケモバイル」の利用台数が、提供を開始して以来、2万5000台を突破したと発表した。 これを記念して…

紙パンツが薄いほど歩行が安定 花王など

紙パンツが薄いほど歩行が安定 花王など

 花王・佐賀大学・筑波大学の研究グループは、高齢女性にとって尿ケア用紙パンツの吸収体が薄いほど歩行安定性が向上し、歩行時の身体のふらつきが軽減することを明らかにした。  研究は66~75歳(平均70歳)の健常高齢女性15人を対象に、吸収体の厚さが異なる3種類の紙パンツ(7mm、12mm、16mm)を使用してもらい、歩行動作を解析した。...

フレイル予防アプリ「みんチャレ」2市が採用

フレイル予防アプリ「みんチャレ」2市が採用

 習慣化アプリ「みんチャレ」を開発するエーテンラボ(東京都中央区)は、6月から神奈川県横須賀市、7月から同綾瀬市に、みんチャレを活用した自治体向け介護予防事業「みんチャレHEALTHCAREフレイル予防」の提供を開始する。...

悠翔会がケアタウン小平クリニックを承継開業

悠翔会がケアタウン小平クリニックを承継開業

 首都圏で最大規模の在宅医療を提供する悠翔会(東京都港区)は6月1日、東京都小平市のケアタウン小平クリニック(前院長・山崎章郎医師)を承継開業すると発表した。
 ケアタウン小平クリニックは、在宅緩和ケアのパイオニアである山崎医師が…

変形性膝関節症の療法で協業 セルソースなど

 再生医療関連事業のセルソースとオムロンヘルスケアは、変形性膝関節症などの膝の痛みを抱えている患者が家庭で行う運動療法と「オムロンひざ電気治療バンド」の活用拡大に向けた協業契約を3月に締結したと発表した。...

訪問型病児保育が10万件達成 フローレンス

訪問型病児保育が10万件達成 フローレンス

 フローレンスは子どもが急に発熱した際などに保育士を派遣する「訪問型病児保育」が4月に10万件を達成したと発表した。  子どもの病気が仕事と育児の両立に大きな不安要素であるという課題を解決するため、フローレンスは2005年に日本初の「訪問型病児保育事業」をスタートした。...

1週間無料でお試し購読ができます  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(6月27日-7月3日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%

公式SNS

メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内