介護記録システムと見守りロボットを連携

2021年 9月 29日

 グッドツリー(仙台市)の提供するクラウド型介護システム「ケア樹」の介護記録と、バイオシルバー(横浜市)の見守り介護ロボット「aams(アアムス)」の取得するデータとのリアルタイム連携が9月28日からスタートした。

aams03

aams

 この連携により、aamsによって計測された心拍・呼吸のバイタル値や離床などの情報を、スタッフがそのつど介護記録に再入力する必要がなくなり、検知内容がそのままケア樹の介護記録のバイタルチェックや状態観察に自動で反映される。

 設定は利用者単位で行うことができ、提供する介護サービスの一層の質の向上と入力業務の効率化による事務作業時間の削減が可能となる。

 このシステム連携については、2021年8月末から9月初旬に、仙台市の社会福祉法人大樹「ほくと苑」の協力を得て有効性を検証した。

 検証直後のヒアリングにより、システムのリアルタイム連携による大きな有効性は、特に夜間にあることが分かった。発報の記録だけでなく、正確な時間の細かいアラートが、ケア樹の介護記録に直ちに入力されていたため、翌朝全てのスタッフで状況を共有できるようになった。

 これにより、主に翌日午前の利用者ケアについて、スタッフ間で共通認識を持って適切な対応ができるようになったことが最大の有効性と評価された。

 ケア樹は東日本大震災を教訓に、天災によるデータ消失のリスクを減らす目的で作られた。簡単・安心・低価格をモットーに、介護請求や介護記録、各種報告書、計画書などの帳票を提供する。

 介護記録はシンプルな画面でiPadに対応しており、いつでもどこでも誰でも簡単に操作できるため、業務効率の改善につなげることができる。

 aamsはベッドマットレスの下に設置する非接触・非拘束・非侵襲のセンサーマット。利用者の心拍・呼吸・体動・睡眠の状態をリアルタイムでセンシングする。介護記録システムやナースコールとの連動も可能だ。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

「医療と移動」テーマに自動運転の実証試験🆕

 湘南鎌倉総合病院や湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)など5者は、12月4~26日の土・日曜日に、「医療と移動」に着目した自動運転の実証実験を湘南アイパークで行う。参加するのは2者のほか三菱商事・三菱電機・マクニカで…

創刊1周年を記念し全コンテンツを2週間無料で読めるキャンペーンを年末まで実施中!  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(11月22-28日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS