前橋に「デンタルクルーズ」の訪問歯科 桜樹会🆕

2021年 7月 19日

 医療法人桜樹会(神奈川県逗子市)はこのほど、「さくらぎ群馬いきいき歯科」(前橋市)を開院した。8月1日から診療を始め、自力で歯科へ通院できない患者を対象に、主に入居施設を訪問して歯科医療を行う。

 同会は訪問歯科ブランド「デンタルクルーズ」により全国に20医院を設け、月間約1万4000人の患者に訪問診療を行っている。

 今回、群馬県に開設したのは、高齢化率が全国平均を上回っている上、訪問歯科に注力している医院が少ないため。総務省統計局の人口推計によると、群馬県の2018年の65歳以上の高齢者人口は57万4000人で、高齢化率は29.4%。全国の高齢化率28.1%より高く、日本の中でも高齢化が進んでいる地域だという。

 デンタルクルーズは2023年で訪問歯科30周年を迎えるパイオニアの医療法人社団高輪会が主体となり、同じく訪問歯科を行う医療法人桜樹会と連携して運営している。両法人が協力して情報共有や勉強会などを行い、スキルアップに努めている。

 高齢者歯科に特化した豊富な経験を基に、歯科治療・入れ歯調整・口腔内清掃(口腔ケア)といった一般的な診療のほか、口周りのマッサージやリハビリの実施、最適な食事形態や食事介助方法のアドバイスも行う。

 歯科医師と歯科衛生士に加え、摂食嚥下リハビリの専門家である言語聴覚士が在籍し、それぞれの強みを活かした多角的で質の高い診療を行っている。

 口から食べることの可否や最適な食事形態を見極める手段として、食べる・飲み込む動作を直接観察できるVE(嚥下内視鏡検査)も行っており、2019年は年間353件実施した。

 なお、さくらぎ群馬いきいき歯科には、歯科医師1人、歯科衛生士5人がおり、歯科衛生士の女性スタッフについては、仕事と子育て・介護などを両立できるようサポートする。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

「こども発達支援事業所」開設 聖隷福祉事業団🆕

 社会福祉法人聖隷福祉事業団(浜松市)はこのほど、心身の発達に課題のある未就学児を対象とした「聖隷こども発達支援事業所かるみあ和合」を市内にオープンした。
 乳幼児健診の要フォロー児数の増加と……

ダマにならない液体とろみ剤発売へ ピジョン

 ピジョンは介護用品ブランド「ハビナース」から、調味料感覚で料理にかけるだけで簡単にとろみがつけられる「液体とろみ かけるだけ」を8月10日に全国で発売する。
 液体タイプなので……

「カイポケ」タブレットが3万台突破 SMS

 エス・エム・エスの介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」のタブレット導入台数が3万台を突破した。  カイポケはICT活用による業務効率化や財務改善など、介護事業者の経営改善に役立つサービスを提供するクラウドサービス。  介護事業所運営に必要な記録や介護保険請求に関する業務支援機能、勤怠、求人、会計、ファクタリングサービス、各種備品調達、スマートフォンレンタルサービス、介護業界向けM&Aサービスなど、介護事業者の経営を支援する40以上のサービス・機能を提供する。...

男性の失禁ケア商品を発売 LSGジャパン

 ライフセンスグループ(LSG)ジャパンは7月3日、男性の失禁ケア向けの男性用骨盤底筋トレーナー「ウイル」を、応援購入サービスの「Makuake」から支援金額1万5000円で先行発売した。
 ウイルは①洗濯可能な尿漏れ防止機能付き布製パッド……

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(7月19-25日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS