自宅療養患者の健康を観察 世田谷の施設が稼働

2021年 2月 18日

 新型コロナウイルス感染症陽性患者に対応する「世田谷区自宅療養者健康観察センター」が、2月15日から運用を開始した。東京都世田谷区独自の取り組みで、医療経営コンサルタントのシーユーシー(CUC)など4社が共同で受託した。

 同センターは東京都の自宅療養フォローアップセンター(40歳未満の軽症者などが対象)の対象外となる、自宅療養者や入院調整が必要となる可能性が高い陽性患者に、区独自の健康観察を行うもの。

 電話による健康観察と医療相談を一体で行い、自宅療養者の症状などにより診療の必要がある場合は、オンライン・訪問診療や薬剤配送などにつなぎ、シームレスに対応する。

 健康観察は午前9時から午後10時まで。電話で対象者全員への健康観察と保健所との情報共有を行う。医療相談は24時間受け付ける。オンライン診療・緊急往診では、療養指導、処方、採血などの検査、診察後保健所への情報共有を行う。

 エムスリーグループのCUC、CUCグループで訪問看護ステーションを全国展開するソフィアメディは、新型コロナウイルス感染症対策に特化したプロジェクトとして「チャレンジコロナプロジェクト」を推進。行政や医師会などにPCR検査場の運営や検査ラボ運営、介護施設クラスター対策などを支援してきた。

 今回の世田谷区自宅療養者健康観察センターの運営は、この2社に加え、首都圏を中心に訪問診療(在宅医療)に取り組む平郁会、救急医療プラットフォームを構築するファストドクターが共同で運用することで、土日祝を含む24時間対応体制を実現した。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

介護自動走行モビリティで協業パートナー募集🆕

 Doog(茨城県つくば市)は、自動追従機能に加え、新規開発した自動走行機能であるメモリートレース機能を搭載した一人乗り搭乗型ロボット自動走行モビリティ「ガルー」の国内パートナーを募集している……

開業医向け装置で提携 GEヘルス・フクダ電子🆕

 GEヘルスケア・ジャパンとフクダ電子は、開業医向け超音波診断装置の分野での事業提携に合意した。
 今回の事業提携の対象となるのは、GEヘルスケアが提供するVersanaシリーズ3製品「Versana Premier」「Versana Balance」「Versana Active」。開業医のニーズに対応することを目的に開発された……

薬局向けサービスで業務提携 ソラミチ・MDSOL🆕

 ソラミチシステムと三菱電機ITソリューションズ(MDSOL)は業務提携により、クラウド電子薬歴の「CARADA 電子薬歴」と保険薬局システム「調剤 Melphin/DUO(メルフィンデュオ)」の販売協力を開始する。  今回の提携により、MDSOLは従来の薬歴管理システム「Melhis」(メルヒス)に、ソラミチの「CARADA 電子薬歴」(旧サービス名「Solamichi」)を選択肢に加えることで、これまで以上に顧客ニーズに応える保険薬局システムを提供することになる。  一方、ソラミチは自社の電子薬歴とともに、MDSOLの「調剤...

柏市で「遠隔チェックイン」の実証試験を開始

 ソフトウエア開発のnemuli(千葉県柏市)など3者は3月31日、病院外から遠隔で再来受付を可能にする「遠隔チェックイン」サービスの実証試験を、国立がん研究センター東病院(同)で開始した。  参加しているのは同社のほか、柏の葉 IoT ビジネス共創ラボ(三井不動産ほか)、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)。柏の葉スマートシティにおける、IoTを活用したスマートホスピタル実現に向けたプロジェクトの一環として実施する。...

歩行補助ロボットで発売5周年記念モデル

 RT.ワークス(大阪市)は「ロボットアシストウォーカーRT.2」の発売5周年を記念して、「トールサイズ新色スペースグレー」の販売と、モニタープレゼントキャンペーンを実施する。
 ロボットアシストウォーカーRT.2は、ロボティクステクノロジーで高齢者の外出機会を増やし、行動範囲を広げることで……

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(4月5日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS