北海道銀行と「カイポケ」で業務提携 SMS

2021年 9月 16日

 エス・エム・エスは北海道銀行と介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」に関して業務提携した。

 経営安定化を必要としている介護事業者に連携してカイポケを紹介する。エス・エム・エスの介護業界に特化したソリューション提案と道銀の地場ネットワークを生かし、介護事業者の業務効率化と経営改善への対応を目指す。介護業界向けセミナーや個別相談なども実施していく予定だ。

 カイポケは業務効率化や財務改善など、介護事業者の経営改善に役立つサービスをワンストップで提供するサブスクリプション型のクラウドサービス。

 介護事業所の運営に不可欠な保険請求の機能に加え、業務・採用・購買・金融・営業・M&Aなど40以上のサービスを提供し、介護事業者の経営を総合的に支援する。

 介護事業者の経営改善とサービス品質向上に貢献することで、質の高い介護サービスの継続提供の実現につなげており、会員数は7月1日現在、全国で約3万2200事業所となっている。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

多摩信金と連携し介護事業者の経営支援 SMS

 介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」を展開するエス・エム・エスは、多摩信用金庫(東京都立川市)と業務提携し、共同で介護事業者にカイポケを紹介する取り組みを行う。  エス・エム・エスの介護業界に特化したソリューション提案と、多摩信金の地場ネットワークを活かし、介護事業者の業務効率化と経営改善に貢献する。また、介護業界向けセミナーや個別相談などの実施も予定している。...

茅ヶ崎などの自宅療養者支援 ファストドクター

 ファストドクターは新型コロナの第6波に向け、神奈川県茅ケ崎市と寒川町の自宅療養者への医療支援を11月1日から開始した。茅ケ崎市医師会の依頼により、救急オンライン診療・救急往診・健康観察を行う。  救急オンライン診療では、医師がテレビ電話で診察する。処方薬は翌日までに宅配され、患者は外出しなくても薬を受け取ることができる。医師が対面診療の必要性を認めた場合は、速やかに往診チームと連携する。  救急往診では医師が自宅を訪問し、診察・検査・処方を行う。必要に応じて在宅での酸素投与やステロイドの投与などで、入院までの肺炎治療を行う。...

茨城県が自宅療養者向けに「リーバー」を導入

 リーバー(茨城県つくば市)は茨城県と連携し、県内の新型コロナウイルスに感染して自宅療養を行っている人に、毎日の体温報告と、24時間365日医師に相談できるアプリ「LEBER(リーバー)」を提供し、自宅での療養をサポートする。  これにより、自宅療養者への支援体制を強化するとともに、健康観察の自動集計化などが可能となり、保健所を始めとする自治体職員の負担軽減を図る。...

特定保険指導向けサービス提供 日立システムズ

 日立システムズは特定保健指導向けの業務支援サービス「健康支援サービス(MIRAMED)」の提供を開始する。  東京大学センター・オブ・イノベーション「自分で守る健康社会拠点」(東京大学COI)が開発した行動変容促進システム「MIRAMED」を搭載し、健診結果や生活習慣に関するアンケート結果などから、健康状態や生活習慣関連疾患のリスクを分かりやすく図式化する。...

創刊1周年を記念し全コンテンツを2週間無料で読めるキャンペーンを年末まで実施中!  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(11月22-28日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS