受給者数5270万人 19年度の介護サービス

2020年 11月 20日

 厚生労働省がまとめた2019年度(19年5月審査分~20年4月審査分)の介護予防サービスと介護サービスの累計受給者数は、6203万8600人で、このうち介護予防サービス受給者数は 936万1100人、介護サービス受給者数は 5269万7000人だった。

 また、4月から翌年3月の1年間に、一度でも介護予防サービスまたは介護サービスを受給したことのある年間実受給者数(同一の人が2回以上受給した場合は1人として計上)は、611万1100人となっている。

 19年5月審査分の受給者のうち、4月から20年3月の各サービス提供月について、1年間継続して介護予防サービスまたは介護サービスを受給した人は375万9300人。年間継続受給者の要支援・要介護状態区分を、19年4月と20年3月で比較すると、「要支援1」~「要介護4」で、要支援・要介護状態区分の変化がない「維持」の割合が、約7割となっている。

 20年4月審査分の受給者 1 人当たり費用額は 17万2600円となっており、19年4月審査分と比べると 2600円増加した。サービス種類別に受給者1人当たり費用額をみると、介護予防サービスでは 2万8100円、介護サービスでは 19万8400円だった。

 受給者 1 人当たり費用額を都道府県別にみると、介護予防サービスは佐賀県が 3万71 00円で最も高く、次いで長崎県が 3万4500円、鹿児島県が 3万2500千円。介護サービスでは、鳥取県が 21万5700円で最も高く、次いで沖縄県が 21万4200円、佐賀県が 21万2100円だった。

 逆に低いのは、介護予防サービスは富山県の2万3000円、次が京都府の2万3100円、三重県の2万4300円。介護サービスは北海道が18万7400円で最も低く、次いで福島県と埼玉県の18万9800円だった。

 20年4月審査分の訪問介護受給者について、要介護状態区分別に訪問介護内容類型別の利用割合をみると、要介護1では「生活援助」が58.1%、要介護5では「身体介護」が90.2%となっており、要介護状態区分が高くなるに従って「身体介護」の利用割合が多くなり、「生活援助」の利用割合は少なくなっている。

 通所介護と通所リハビリテーションの受給者は、「要介護1」~「要介護3」の合計が全体の8割以上を占めている。地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護では、「要介護4」と「要介護5」の割合が多い。

 一方、介護福祉施設サービスでは「要介護3」~「要介護5」の割合が多く、介護保健施設サービスでは「要介護3」「要介護4」の割合が多い。介護療養施設サービスと介護医療院サービスでは「要介護4」「要介護5」の合計が全体の8割以上を占めていた。
施設サービス別に受給者1人当たり費用額をみると、いずれの施設サービスも要介護状態区分が高くなるほど費用額も高くなっている。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

次期調剤報酬改定に向け議論を開始 中医協

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は7月14日、厚生労働省から示された次期調剤報酬改定の論点を議論した。
 論点の主なものは、薬局の対物業務から対人業務への構造的転換の推進……

診療所の休廃業が過去最多傾向 帝国データ調べ

 帝国データバンクの調査で、無床診療所の休廃業・解散が258件と過去最多ペースで推移しているほか、すでに昨年の通年件数に並んだ倒産の9件と合わせ、267の診療所が休んだり閉じたりしていることが分かった。  6月までに廃業や倒産の累計が250件を超えたのは初めて。このペースが続いた場合、今年は過去最多となった2019年の406を大きく上回る、500以上の診療所が休廃業などを行う可能性があるという。...

1年で相談2500件 神戸ひきこもり支援室

 神戸市は6月29日、「ひきこもり支援室」を開設してから約1年間の相談件数が2516件だったと発表した。  同市はひきこもりに対する要支援者が約6600人いると推計し、「神戸ひきこもり支援室」を昨年2月3日に開設。ワンストップの相談窓口として、背景にある健康や就労、教育、住居などの問題にも関係部局・機関と連携して対応してきた。  今年3月までの約1年間の相談件数2516件のうち、半数程度が支援室と分室を直接訪れ、その次に電話での相談が多かった。...

日本の総人口1億2600万人 減少幅は縮小

 総務省が6月25日に発表した国勢調査の速報値によると、2020年の外国人を含む日本の総人口は1億2622万6568人で、5年前の前回調査に比べ86万8177人減少した。ただ、減少率は0.68%減で、外国人が増加したことなどで、前回より減少幅が縮小している。...

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(7月19-25日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS