アルツハイマー病新薬にこれだけの誤解

2021年 6月 18日

上田 諭(戸田中央総合病院メンタルヘルス科)
 アルツハイマー病に対する新薬「アデュカヌマブ」が米国食品医薬品局(FDA)から本年6月7日に承認された(今後も臨床治験を続けることを条件とした承認)。米国の製薬会社バイオジェンと日本のエーザイが開発を進めてきた認知症の「根本治療薬」である。
 このニュースが流れるや、エーザイの株価は値がつかないほど高騰。メディアでも「画期的」「革命的」などと報じられて……
うえだ・さとし 戸田中央総合病院メンタルヘルス科部長
この記事は有料会員のみ閲覧できます。

このカテゴリーの最新の記事

現在、記事はありません。

The page you requested could not be found. Try refining your search, or use the navigation above to locate the post.

創刊1周年を記念し、全コンテンツを2週間無料で読めるキャンペーンを実施中!  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(10月4-10日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS