「CareViewer」を他社製品と連携 さくらCS

2022年 5月 9日

 さくらコミュニティサービス(札幌市)は、自社のAIケアプラン・介護記録ソフト「CareViewer」を、他社のウェラブル端末などのIoT機器や他社の介護系ソフトウェアとデータ連携するAPIを開発し実装した。

 これにより、介護事業所の入居者記録を自動的に取り込んで一括してデータ化することや、他社の労務計算ソフト・介護報酬計算ソフトとの連携、他社のリハビリ訓練用・ケアプラン専用の管理アプリとの連携が可能になった。

 介護系の業務効率化ソフトウェアが数多くリリースされているが、他社製品との連携を前提としていないケースが多く、データを入力する際は業務効率化ソフトウェアと他社製品のそれぞれに入力する必要があり、二度手間になるとの声が多くの介護現場から寄せられていた。

 CareViewerのAPIにより、さまざまなIoT機器やソフトウェアとの連携が実現したことで、これまで介護現場職員の大きな負担であった介護記録作業とそれに付随する事務的作業のゼロ化に向けた取り組みが加速することになる。

 今後はIoT機器で収集したデータをAIが分析し、データに基づいたAIケアプランの高度化・健康予測AIの実用化につなげ、今回取り組んだAPIを活用し、データの収集や健康延伸の取り組みに向けて改善していく。

このカテゴリーの最新の記事

このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、年会費(年間購読料) もしくは 月会費(月間購読料)を購入してサインアップしてください。

介護の負担軽減へ移乗ボード新製品 タカノ

 タカノはベッドから車いすなどへの移乗の際に使用する移乗ボード「のせかえくんスライド」を6月23日に発売する。
ロングセラー商品である「のせかえくん」の新シリーズとして…

フレイル予防アプリ「みんチャレ」2市が採用

 習慣化アプリ「みんチャレ」を開発するエーテンラボ(東京都中央区)は、6月から神奈川県横須賀市、7月から同綾瀬市に、みんチャレを活用した自治体向け介護予防事業「みんチャレHEALTHCAREフレイル予防」の提供を開始する。  みんチャレは勉強・ダイエット・運動・禁煙・糖尿病改善など、同じ目標を持つ匿名の5人でチームを作り、チャットに報告して励まし合うことで、楽しく習慣化に取り組むことができるアプリ。...

悠翔会がケアタウン小平クリニックを承継開業

 首都圏で最大規模の在宅医療を提供する悠翔会(東京都港区)は6月1日、東京都小平市のケアタウン小平クリニック(前院長・山崎章郎医師)を承継開業すると発表した。
 ケアタウン小平クリニックは、在宅緩和ケアのパイオニアである山崎医師が…

変形性膝関節症の療法で協業 セルソースなど

 再生医療関連事業のセルソースとオムロンヘルスケアは、変形性膝関節症などの膝の痛みを抱えている患者が家庭で行う運動療法と「オムロンひざ電気治療バンド」の活用拡大に向けた協業契約を3月に締結したと発表した。  2023年3月末までに、セルソースが提携する医療機関のうち100施設で、家庭での運動療法に向けひざ電気治療バンドの導入を目指す。膝痛の主な原因である変形性膝関節症は中高齢者に多い疾患で、日本における潜在患者数は約2530万人、痛みを自覚している患者数は約800万人とも言われている。...

訪問型病児保育が10万件達成 フローレンス

 フローレンスは子どもが急に発熱した際などに保育士を派遣する「訪問型病児保育」が4月に10万件を達成したと発表した。  子どもの病気が仕事と育児の両立に大きな不安要素であるという課題を解決するため、フローレンスは2005年に日本初の「訪問型病児保育事業」をスタートした。  東京都江東区で6人のこどもレスキュー隊員(病児保育スタッフ)と、当時25歳だった駒崎弘樹代表、数人の学生インターンで始めた事業だったが、子育て中の家庭からの強いニーズを受け、現在は対象エリアが1都3県まで拡大している。...

1週間無料でお試し購読ができます  詳しくはここをクリック

有料記事は990円(税込)で1カ月読み放題

*1年間は1万1000円(同)

〈新着情報〉〈政策・審議会・統計〉〈業界の動き〉は無料

【アーカイブ】テーマ特集/対談・インタビュー

コラム一覧

【アーカイブ】現場ルポ/医療介護ビジネス新時代

アクセスランキング(6月27日-7月3日)

  • 1位
  • 2位
  • 3位 90% 90%
メディカ出版 医療と介護Next バックナンバーのご案内

公式SNS